2018年9月2日

住み込みの良いところは!何かと人気の理由に迫る

工場勤務のメリットとは

住み込みの仕事を選ぶという人も多くいますが、その理由も注目を集めるところです。とりわけ、地方山間部から転居してきた人にとっては人気の集まる求人といえるのではないでしょうか。

「でも、なんで工場勤務は住み込みが多いの?」と不思議に思う人もいるかもしれません。それは、工場の多くが比較的、大都市郊外に位置しているという点にも起因しています。都心部であれば、寮や社宅を用意することは至難の業ですが、郊外であれば比較的コストを抑制することができるのも確かです。自動車や航空機部品、食料品に通信機器などのメーカー各社の工場があちらこちらに点在しています。

万一、地方から出てきて、民間のアパートやマンションを借りるともなれば、その手間暇の大きさは半端なものではありません。生まれ育った故郷とは異なり、土地勘のない場所での住まい探しは大変です。その上、ある程度まとまったお金を用意する必要があります。

引っ越し費用も支給あり!信じられない厚遇ぶり

「寮や社宅完備だから」と他の条件を良くチェックしないで求人に申し込むことはやめた方が無難といえるのではないでしょうか。時間給や休日数、各種保険などの福利厚生の充実度合いなどの複数の項目を見ることも重要です。工場を運営する企業の中には、転居にまつわる費用も支給してくれるところもあります。たとえ、一人暮らしであっても、引っ越し業者などに依頼すればそれなりの費用がかかるものです。そういう意味では、極めて良心的といえるでしょう。

短期間でガッツリと稼ぎたい方、必見なのが住み込みの求人です。家賃、水道光熱費などを削る事が出来るのでコストパフォーマンスの非常に良い求人と言えます。