2018年11月29日

小さな子供がいても工場勤務は可能?有給休暇は取りやすい?

時短勤務が可能になっています

工場勤務というと、決まった時間で働かなければならないと思っている人が多いのですが、フレックス制や時短勤務を取り入れている工場が多くあります。特に小さな子供がいて、保育所への送り迎えをしなければならないママ達には、時短勤務はとっても喜ばれています。子供を保育所に送った後からの勤務で、子供を迎えに行く時間には帰宅できるシステムにしているので、夫婦共働きの人やシングルマザーにはうれしい制度です。子供だけでなく、親の介護などの事情がある方にも適用されています。あくまでも、時短勤務であって、パートやアルバイトではなく正社員として雇用された中での制度です。時短勤務は他の業種でも採用されていますが、工場の場合は、決められた作業を様々な人が分担して行っている場合が多いので、他業種よりも気兼ねなく利用することができています。

有給休暇の取得について

工場の場合有給休暇は取りやすい雰囲気にあります。組合や会社も有給休暇の取得を推進していて、あらかじめ計画的に有給休暇を取得するシステムにしている所が多いようです。計画的な有給休暇取得であれば、生産計画も立案しやすくとても推奨されています。近年、採用されることが多くなっているのが、時間単位の有給休暇の取得です。従来は短時間でも用事があれば、一日単位もしくは半日単位での有給休暇取得が必用でしたが、時間単位での有給休暇の取得が認められれば、欠勤の恐れも少なくなります。小さなお子様をお持ちの人など保育所から呼び出されたり、授業参観などに出かける必要もあるのですが、時間単位の取得によって、そのまま休むことなく仕事に復帰することが可能で、会社側も個人も大きなメリットとなっています。

兵庫の工場の求人は地域差はあるものの、他地域と比較して多い傾向にあります。特に工業地帯での求人は非常に多いです。